抗生物質の種類5つ 病院でよくもらう抗生剤

Antibiotic2

風邪や溶連菌など感染症の症状で病院に行くと、抗生剤をもらうことが多いと思います。

抗生物質って名前は知ってるけど、そもそも抗生剤はどんな種類があるのでしょうか?

スポンサーリンク

抗生剤の種類は、おおまかに5種類

細かく分類すると種類はもっと分かれるのですが、病院でもらうことが多い抗生剤は主に5種類くらいになってくると思います。

1.ペニシリン系抗生物質

2.セフェム系抗生物質

3.マクロライド系抗生物質

4.テトラサイクリン系抗生物質

5.ニューキノロン系抗生物質

ペニシリン系抗生物質

ペニシリン系抗生物質には、

アモキシシリン(商品名:サワシリン、商品名:パセトシン)

アンピシリン(商品名:ビクシリン)

スルタミシリントシル酸塩水和物(商品名:ユナシン)

などがあります。

ペニシリン系抗生物質の作用の仕方

細菌の細胞壁合成を邪魔します。

その結果、細菌がその細胞の形を保っていられなくなります。

例えるなら、風船の外側を針で『パン』とつつくイメージですね。

効果は殺菌的になります。

ペニシリン系抗生物質については、

ペニシリン系抗生物質の一覧 開発の歴史とグループ分け

ペニシリン系抗生物質の副作用は、どんなものがある?

の記事でも書いています。

セフェム系抗生物質

セフェム系抗生物質には、

セフカペンピボキシル塩酸塩(商品名:フロモックス)

セフジトレンピボキシル(商品名:メイアクト)

セフジニル(商品名:セフゾン)

などがあります。

セフェム系抗生物質の作用の仕方

ペニシリン系と同様に、細菌の細胞壁合成を邪魔します。

その結果、細菌がその細胞の形を保っていられなくなります。

効果は殺菌的になります。

セフェム系抗生物質については、

セフェム系抗生物質の一覧 開発の歴史とグループ分け

セフェム系抗生物質の副作用は、どんなものがある?

の記事でも書いています。

マクロライド系抗生物質

マクロライド系抗生物質には、

クラリスロマイシン(商品名:クラリス、商品名:クラリシッド)

エリスロマイシン(商品名:エリスロシン)

アジスロマイシン(商品名:ジスロマック)などがあります。

薬の名前の後ろの所に、『~ロマイシン』という名前がつくのは、マクロライド系抗生物質になることが多いです。

マクロライド系抗生物質の作用の仕方

細菌のタンパク質の合成を邪魔します。

その結果、細菌が自分に必要なタンパク質を十分に作れなくなり、弱っていきます。

例えるなら、兵糧攻めですかね。相手の食品工場を攻めて、不利な状況を作っていくみたいな。

効果は静菌的になります。ゆっくりと効いていきます。

マクロライド系抗生物質については、

マクロライド系抗生物質の一覧と特徴 ペニシリン系と何が違うの?

マクロライド系抗生物質の副作用は、どんなものがある?

の記事でも書いています。

スポンサーリンク

テトラサイクリン系抗生物質

テトラサイクリン系抗生物質には、

ミノサイクリン(商品名:ミノマイシン)

ドキシサイクリン(商品名:ビブラマイシン)

などがあります。

薬の名前の後ろの所に、『~サイクリン』という名前がつくのは、テトラサイクリン系抗生物質になることが多いです。

テトラサイクリン系抗生物質の作用の仕方

マクロライド系と同様、細菌のタンパク質の合成を邪魔します。

その結果、細菌が自分に必要なタンパク質を十分に作れなくなり、弱っていきます。

効果は静菌的になります。ゆっくりと効いていきます。

テトラサイクリン系抗生物質については、

テトラサイクリン系抗生物質の一覧 牛乳で飲むとどんな相互作用が起こる?

テトラサイクリン系抗生物質の副作用 歯牙着色ってどんな症状?

の記事でも書いています。

ニューキノロン系抗生物質

ニューキノロン系抗生物質には、

レボフロキサシン(商品名:クラビット)

トスフロキサシン(商品名:オゼックス)

ガレノキサシン (商品名:ジェニナック)などがあります。

薬の名前の後ろの所に、『~キサシン』という名前がつくのは、ニューキノロン系抗生物質になることが多いです。

ニューキノロン系抗生物質の作用の仕方

細菌のDNA合成を邪魔します。

その結果、細菌がDNAの遺伝情報を利用できなくなります。

効果は殺菌的になります。

ニューキノロン系抗生物質については、

ニューキノロン系抗生物質の一覧 どんな病気のときに使われるの?

ニューキノロン系抗生物質の副作用は、どんなものがあるの?

の記事でも書いています。

まとめ

病院でよくもらう抗生物質は、下の5種類。

1.ペニシリン系抗生物質

2.セフェム系抗生物質

3.マクロライド系抗生物質

4.テトラサイクリン系抗生物質

5.ニューキノロン系抗生物質

スポンサーリンク

他の記事へのリンク

抗生物質の強さ比較 抗菌力はどの種類の抗生物質が一番強いのか?

抗生物質の選択基準 医師なら必ず知っている抗菌スペクトルとは?

抗生物質の違い 1日3回と1日1回飲むタイプは、どんな差があるの?

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)

シェアする