トマトジュースで咳や喘息の症状が改善する? 駆け込みドクター

tomato

2015年11月22日放送『駆け込みドクター』運命を変える健康診断で、咳や喘息などの肺に関する特集をやっていました。

前回は、はちみつ入りコーヒーで咳症状が改善するという記事を書きました。

今回は、トマトジュースで喘息症状が改善するとの内容をまとめたいと思います。

なぜ、トマトジュースが有効なのでしょうか?

一日にどのくらいの量をとれば、効果が期待できるのでしょうか?

スポンサーリンク

放送内容

江東病院の呼吸器内科の研究では、気管支喘息の人が、継続的にトマトジュースを飲むと症状が和らぐ。

このような内容でした。気管支喘息とトマトジュースって、全く関連性がわからないのですが、発見した人はすごいですね。

なぜ、有効なのかというと、トマトに多く含まれているリコピンが抗酸化作用を持ち、気道の炎症を抑える喘息の改善効果が期待するには、トマトを普通に食べると1日4個必要

ジュースならもう少し効率よく摂れる。

1日当たり、トマトジュース2杯程度(320ml)必要。

発表元の論文では

ネットで検索してみると、カゴメ株式会社と順江会江東病院の共同研究だったみたいです。

トマトジュースで気管支喘息が緩和するのリンク

どうりで、トマトジュースが出てくる訳ですね。

研究では、上記の食塩無添加のトマトジュース160g缶を1日2缶。

1年間に渡って飲みました。

開始して5か月すると、飲む前と比較してピークフローの最大値と最小値が有意に上昇したと書いてあります。つまり、喘息症状は改善したということですね。

ピークフローとは?

ピークフローというのは、十分に息を吸い込んでから、勢いよく吐き出す時の息の速さのことです。気管支が狭くなっているかの簡易的な数値であり、喘息の重篤度の指標でもある。

スポンサーリンク

費用はどのくらいかかるか計算してみた

カゴメのトマトジュース160gの30本入りで、送料を入れずに約2,500円。

それを5か月間続けるとすると、2,500円×5=12,500円

12,500円で薬に頼らずに症状が改善してくるというのは、嬉しいですね。

トマトジュースが苦手な人は…

トマトのリコピンのサプリメントもあるようです。

↓↓↓
美容 サプリメント 素肌トマトリコピンを凝縮 水素配レディースリコピン&水素/美容 サプリ…

↑↑↑

どうしてもトマトが苦手な方でも安心してリコピンが取れますね。

まとめ

  • トマトに含まれるリコピンが、気管支の炎症を抑えて喘息症状を改善する。
  • 効果を期待するには、1日にトマトを4個食べる必要がある。
  • トマトジュースなら、160gの缶を1日2回飲めば大丈夫。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)