血圧を下げるツボ、運動、飲み物 簡単な3つの方法を紹介

血圧を下げる

2016年3月7日に放送された『スッキリの週刊からだニュース』で、高血圧の特集をしていました。

その中で、血圧を下げるツボと運動、飲み物の3つの紹介がありました。

合谷のツボ、ふくらはぎパンパン運動、ぶどうジュースを飲むことで血圧を下げる効果が期待できるようです。

内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

高血圧について教えてくれた先生

東京女子医科大学日暮里クリニック

渡辺尚彦先生

渡辺先生は、高血圧の研究をしている第一人者の先生です。

日常生活で、お風呂以外は常に自分の血圧を計測しています。

1987年から現在に至るまで、実に28年以上もの間血圧を測り続けているとはすごいですね。

高血圧に関する執筆も何冊もあり、ミスター血圧とも呼ばれています。

血圧の意味とは?

血圧とは心臓から動脈の方に血液が送り出されますが、その動脈の中の血液の圧力を血圧と呼んでいるんです。つまり、血圧とは血管にかかる圧力のことです。

上の血圧(収縮期血圧)

上の血圧とは心臓がギュッと縮み、勢いよく血液が出て行くときにかかる圧力のことです。

心臓が収縮したときの血圧という意味です。

下の血圧(拡張期血圧)

下の血圧とは心臓が膨らみ、血液が出て行くときのスピードがゆっくりになったときの血管にかかる圧力のことです。

心臓が拡張したときの血圧という意味です。

高血圧の基準は?

WHO(世界保健機構)によると、上の血圧が140、下の血圧が90のどちらか一方でも、この数値を超えると高血圧であるとされます。

高血圧の怖い部分は?

ほっておくと、知らず知らずにいろんな病気を起こしてしまいます。

別名はサイレントキラーともいいます。

高血圧自体に、自覚症状はほとんどありません。

しかし、放置しておくと血管がどんどん硬くなります。

脳の血管が詰まる脳梗塞や、心臓の血管が詰まる心筋梗塞など、重大な病がある日突然に引き起こしてしまうのが恐ろしいところです。

高血圧の患者数は?

日本中に高血圧の患者さんは約4300万人もいるといいます。

つまり、日本人の3人に1人が高血圧ということになります。

その高血圧を治療するには、血圧を下げる降圧薬や減塩を行うことが一般的です。

しかし、降圧薬は妊婦の人などには使用することができないものもあり、減塩も目標値に抑えるのは難しいです。

血圧を下げる三つの方法

合谷のツボを刺激する

ƒvƒŠƒ“ƒg

血圧が下がる驚きのツボがあります。

それは、合谷(ごうこく)を刺激することです。

合谷というのは人差し指と親指の間の三角形の部分にあります。

その部分を反対側の指で挟んで押します。

もし、押して痛いと言う人は、それだけ筋肉が硬直しているということになります。

最初は痛いけどもそのうち慣れて、だんだん痛くなくなってきます。

その後、上半身が温かくなります。

合谷のツボ5分間押した後の結果は?

刺激前 刺激後 変化量
上の血圧 117 113 -4
下の血圧 75 71 ー4

健康な人が合谷のツボを押しました。

5分間刺激した後に計測した結果は、血圧が収縮期血圧と拡張期血圧ともにー4下がりました。わずかではありますが、下がったのはなぜでしょうか?

合谷を押す効果とは?

末梢の血管が広がって血圧が下がります。

合谷のツボ揉みほぐすと、血管が開き血流が改善し血圧が下がります。

1日にどのくらいやればいいの?

左右の手を交互に5分ずつ、1日2回ほどやると効果が期待できます。

いつでもどこでもできるのが良いですね。

スポンサーリンク

ふくらはぎパンパン法で血圧低下

手の平で、ふくらはぎを下の方から上に向かって叩いていくだけです。

音が出る程度に、比較的強めに叩きます。

なぜ、ふくらはぎを刺激するといいのか?

血液は重力の関係で下半身に大部分が集まります。

特に高血圧の人は、血管が硬くなることで下半身に集まることが多いようです。

そんな下半身の血液を心臓に送り返すポンプの役割をしているのは、実はふくらはぎなんです。

なので、ふくらはぎをパンパンと叩くことで血管が開いて血流が良くなります。それで結果的に血圧が下がるということになります。

1日にどのくらいやればいいの?

1日2回 1回5分程度行うことがいいです。

ただ足に病気がある方は、医師と相談の上行いましょう。

合谷は上半身の血液循環に有効な方法です。

ふくらはぎパンパン法は下半身の血液循環に有効な方法です。

両方組み合わせてやることで、もっと血行は良くなります。

さらに、短期間だけ行ってもまた血流が戻ってしまうので、継続して行うことが大事です。

貧乏ゆすりも血圧降下に有効

sit

実は、ふくらはぎパンパン方と同じ理由で、一般的には行儀が悪い貧乏ゆすりも血圧を下げるのに有効とされています。

その動きは、ふくらはぎの筋肉を刺激します。

そして血液の循環を促すことになるので、血圧を下げるのに効果的です。

ぶどうジュースで血圧降下が期待

grapes

ぶどうジュースに豊富に含まれているポリフェノールが一酸化窒素の発生を促進します。

その一酸化窒素という物質が、血圧を下げるのに良いということが知られています。

近年、海外の研究によって一酸化窒素が血管の組織の中に多く発生すると、血管が柔らかくなって広がり、血流が良くなるため血圧が下がるということがわかってきました。

1日にどのくらい飲めばいいの?

1日200cc がおすすめです。

200ccというと、標準のコップ1杯程度になります。

ワインではダメなの?

wine

ブドウに含まれるポリフェノールが良いのなら、同じブドウで造られるワインはどうなのでしょうか?

確かにワインにもポリフェノールは豊富に含まれています。

しかし、アルコールによって結果的に血圧が上がってしまいます。

よって、血圧を下げる効果を期待するときはワインではなくぶどうジュースを飲みましょう。

オススメのぶどうジュース

血圧が高い物をほおっておくと、それだけで他の病気になるリスクが高くなるのは怖いですよね。

ぶどうジュースを飲むだけで血圧が正常値に近づいて、病気になる不安が少しでも解消されたら嬉しいですね。

Amazonで販売されているぶどうジュースでは、Welch’s グレープが評判がいいみたいです。

価格は、800g×8本入りで、約2,200円。

Welch’s グレープ100 800g×8本


美味しく飲めて、健康的になれるなら一石二鳥で嬉しいですね。

実践してみた結果は?

高血圧に悩む26歳の番組スタッフが、血圧を下げる3つの方法を3日間実践しました。

血圧の基準値は、上の血圧が140、下の血圧が90です。

26歳のスタッフの血圧

実験前 実験後 その差
上の血圧 153 137 -16
下の血圧 91 84 -7

実験前は、上の血圧が153、下の血圧が91と年齢の割に血圧が高めでした。

3日後の結果は、上が血圧が137、下の血圧が84と正常値内におさまりました。

たった3日間で、血圧が下がったのはちょっとびっくりしました。

テレビ番組のADさんとかは、忙しくて生活が不規則なイメージがあるので、健康法を試したら顕著に改善されたのかもしれませんね。

まとめ

  • 手の合谷というツボを刺激すると、末梢の血流がよくなり血圧降下が期待できる。
  • ふくらはぎをパンパン刺激すると、血管が開いて血流が良くなり血圧降下が期待できる。
  • ぶどうジュースを飲むと、一酸化窒素が発生し、血圧降下が期待できる。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)