酢しょうがの作り方 1日30g食べるだけで、血管年齢が-17歳も若返る?

酢しょうがの作り方

2016年1月30日放送の『サタデープラス』で、酢しょうがで血管年齢が若返る

実際に実践した小堺一機さんは、血管年齢が-17歳も若返ったそうです。

ただ食べるだけで、若返り効果があるなんて、嬉しいですね。

詳しい内容と酢しょうがのレシピをまとめてみました。

なお、2016年3月19日の『サタデープラス』でも、酢しょうがの第2回目の放送をしていました。

サタプラ 酢しょうが第2回 あさりやペペロンチーノのレシピ紹介
2016年3月19日の『サタデープラス』で、酢しょうがの第2回目の放送をしていました。 前回は、酢しょうがで小...

合わせてご覧ください(^^)

スポンサーリンク

酢しょうがのレシピ

ginger

材料

しょうが 100g
黒酢 100cc
はちみつ 20g

準備するもの

保存できるビン(煮沸殺菌をしてきれいにしておく

作り方

1.しょうが100gをみじん切りにして、ビンの中に入れます。

2.黒酢100ccをビンの中に入れます。

3.はちみつ20gをビンの中に入れます。

4.全体をかき混ぜます。

5.1日漬け置きして完成になります。

保存できる期間は、7~10日間程度になります。

※お酢は自分の好みに合わせて、変更しても大丈夫です。

米酢やリンゴ酢が好きな方はそちらを使うこともできます。

でも、最も代謝を上げるのは黒酢です。その理由はミネラルやビタミンが豊富なため。

黒酢が苦手でなければ黒酢を使いましょう。

酢しょうがの食べ方

1日に30gを食事に混ぜて食べるだけです。

大さじ1杯大盛りで、30gになります。

炊き立ての温かいご飯にかけて食べる。

お茶の中に入れて飲む。

醤油と混ぜて、サラダのドレッシングにする。

しょうが焼きに使うと、うまみも引き立てる。

その他、ハンバーグ、ポタージュ、炊き込みご飯、ジンジャーチーズケーキなど色々な応用が利きます。

スポンサーリンク

酢しょうがの効果

white coat

しょうがの辛み成分が末梢の血管を広げて血流を良くするため、冷え性の改善が期待できます。

お酢のクエン酸やアミノ酸が血液のドロドロを防いでくれて、血流を良くしてくれます。そして、中性脂肪を抑える働きがあり、肥満や血管の老化を防いでくれます。

温めて食べると

酢しょうがを温かいものに加えたり、加熱して炒めることで、しょうがの中でショウガオールという成分が生み出され、基礎代謝を上げる効果が高まります。冷え性の方にお勧めの方法です。

冷たいまま食べると

冷たいまま食べても、ジンゲロールという成分が免疫力を高めたり、コレステロール値を下げる働きが期待できます。

しょうがについては、

ためしてガッテン 生姜で冷え性対策 生と乾燥ショウガの違いとは?
2010年08月25日放送の『ためしてガッテン』で、冷え性をショウガで改善する特集をやっていました。 生のショウガと乾...

お酢については、

お酢を美味しく飲める【フルーツ酢】 血圧改善と体脂肪-5%も
2016年1月9日放送の『サタデープラス』で、名医の健康法が紹介されました。 今回は、お酢で内臓脂肪と血圧が改善、美味...

で、記事を書いています。よろしければご覧下さい。

10日間食べた小堺一機さんの結果は、

小堺一機さんは、現在60歳。

いつも食べている。毎日が暴飲暴食ぎみだそうです。

食べる前の状態 10日間食べた後の状態
身長 165cm
体重 69.5kg
ウエスト 89.5cm
血圧 150/95 140/89
血管年齢 74歳 +14歳 57歳 -17歳
血糖値 151(正常値は~109) 95

なんと、血圧、血管年齢、血糖値の3つの値が酢しょうがで改善しました。

なかでも、血管年齢が74歳から57歳になったのは驚きですね。

血糖値も正常な範囲内に入っていたようなので、良かったですね。

3人の主婦も挑戦したそうです。

30代主婦 食べる前 10日間食べた後
体重 49kg 48kg
血圧 100/60 90/60
中性脂肪 85 30
40代主婦
体重 54kg 53kg
血圧 148/90 138/88
中性脂肪 168 54
50代主婦
体重 78.5kg 77.5kg
血圧 144/90 130/80
中性脂肪 190 156

3人は、中性脂肪が平均68も減少しました。

個人差はあると思いますが、すごい効果があるんですね。

酢しょうがではなく、他のものでもOK?

酢しょうが生活は、続いていますか?

酢しょうがが苦手ではないけど、つくる時間がない人には、紅しょうがやがりはどうでしょうか?いずれもしょうがを酢で漬けてますから、効果は期待できると思います。

紅しょうが

国産ショウガを国内栽培の梅から作った梅酢で漬けています。

化学調味料・着色料・保存料は使用しておりません。

60g×5袋入り。Amazonで、およそ1,350円で販売されています。

創健社 紅しょうが (細切) 60g×5袋


がり

国産のショウガを使用したがりです。

醸造酢で漬けていて、無着色です。

70g×10袋入り。Amazonで、およそ2,200円+送料で販売されています。

坂田信夫商店 国産黄金生姜使用 寿司ガリ 70g×10


いずれも、国産しょうがを使っていて、小分けのものを選んでみました。

そちらの方が食べきり衛生的でいいかなと思います。

まとめ

  • 酢しょうがを1日30g食べるだけで、血管年齢や中性脂肪の値の改善が期待できる。

スポンサーリンク

他の記事へのリンク

冷え性対策の健康食品 しょうがをお手軽にとれる『酒粕しょうが粒』とは?

サタデープラスの放送日順の全記事リスト

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)