たった14日間で、ウエスト-4.5cmも! 簡単くびれ作り体操

tunntunn-exercise

2016年1月30日放送の『サタデープラス』で、ツンツン体操でウエストが引き締まるが放送されました。

実際に実践した青木さやかさんは、ウエストが4.5cmも減ったそうです。

たった2週間でそんなに効果があるとはすごいですね。

その体操は、いったいどうやってやるのでしょうか?

早速、内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

2016年版のツンツン体操やり方

ツンツン体操は、4つの種類があります。

1日2回朝晩に分けて、朝に2種類、晩に2種類の体操を行います。

1日に体操に費やす時間は、合計でなんと2分だけの超お手軽な体操です。

朝のツンツン体操 合計1分

1種類目の体操

tunntunn1

1.かかとをそろえて両手を頭の上で手を合わせる。

tunntunn2

tunntunn3

2.つま先立ちをして、上半身を左右に10回曲げます。

ポイント

・体全体をまっすぐに伸ばすことが大切です。

・体を曲げる時に、息を吐くと効果的です。

2種類目の体操

tunntunn4

tunntunn5

1.右足を前に出して腕を組みます。

tunntunn6

2.組んだ腕を固定して、上半身を右に5回ひねる。

tunntunn7

3.足を組み替え、左足を前にして上半身を左に5回ひねる。

ポイント

・肩は固定し、腰で回転するように意識する。

・息を吐きながらひねる。息を吸いながら元の体勢に戻る。

この2種類の体操を合計1分やるだけで、朝のツンツン体操は終了です。

スポンサーリンク

夜のツンツン体操 合計1分

3種類目の体操

tunntunn8

1.横になって足をまっすぐに上げる。

tunntunn9

2.そのまま足首を上下に10回動かす。

tunntunn10

tunntunn11

tunntunn12

tunntunn13

3.かかとをつけたまま、足首を回転させるのを10回行う。

4種類目の体操

tunntunn14

1.頭の上で手を合わせ体を伸ばす。

tunntunn15

tunntunn16

2.足首を前後にゆっくり5回動かします。

この2種類の体操を合計1分やるだけで、夜のツンツン体操は終了です。

ツンツン体操の動画


ツンツン体操の動画もあるようです。

ツンツン体操の効果

ツンツン体操をすることで、肋骨と骨盤の間を長くすることができます。

お腹が出てしまうのは、筋肉が弱ってしまい肋骨と骨盤の間の距離が短くなります。その結果、ウエストの長さをコントロールする筋肉が弱くなり、内臓が外に出てしまうことでウエスト周りが増えてしまいます。

お腹周りの筋肉である腹斜筋、腹横筋、脊柱起立筋などを鍛えることで、肋骨と骨盤の間の距離が体操をする前よりも長くなり、ウエストが美しくくびれてきます。

14日間続けた青木さやかさんの結果は?

今回挑戦したのは、青木さやかさん42歳。

挑戦前 14日後
身長 164.1cm 164.7cm +0.6cm
体重 58kg 57.5kg -0.5kg
体脂肪率 29.6%
ウエスト 72.5cm 68cm -4.5cm
おへそ周り 82cm 76cm -6cm

ツンツン体操を行った結果は、2週間前はへそ周りが82cmだったのが、体操を行った後は76cmと2週間で-6cmも減ったそうです。

さらに、身長が+0.6cmとわずかに伸びていますね。肋骨と骨盤の間が伸びた結果、身長の高さにも影響があるんですね。

一般参加の女性の結果は?

青木さやかさんの他に、一般の参加者3人もツンツン体操を2週間実践しました。

実践前 実践後 その差
30代の女性のウエスト周り 67.8cm 63.3cm -4.5cm
40代の女性のウエスト周り 79cm 73cm -6cm
50代の女性のお腹周り 90cm 79cm -11cm

実践後は、3人みなさんのウエスト周りやお腹周りが引き締まりましたね。

ツンツン体操ってすごい効果です。

 まとめ

  • ツンツン体操を行うことで、肋骨と骨盤の間が伸びてウエストとお腹まわりのサイズダウンが期待できる。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の記事リストあります。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
たった14日間で、ウエスト-4.5cmも! 簡単くびれ作り体操
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!