サタデープラス 醤油で血圧が下がる?まめちからと50%減塩法とは?

soysauce

2016年1月23日放送の『サタデープラス』で、醤油で血圧が下がる『まめちから 大豆ペプチドしょうゆ』と手軽にできる50%減塩法が放送されました。

普通、醤油をとると血圧が上がってしまうものなのですが、この『まめちから』は血圧を下げるという逆の効能があるみたいです。

詳しく内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

血圧を下げる醤油 まめちからとは?

mametikara

キッコーマンHPより

キッコーマンから発売されている醤油です。

商品名は『まめちから 大豆ペプチドしょうゆ』。

食塩分50%カット(減塩醤油と同じ塩分量)。

キッコーマンHPまめちから

使い続けるだけで、血圧高めの方が正常値に近づく醤油ということです。

値段は?

値段は、3,780円。30日分入り。

1日(2袋)の使用分は、126円。

※キッコーマン通販限定商品

かなりお高めの醤油ですね。私はちょっと手が出ません(^_^;)

どのくらい食べたらいい?

目安は1日2袋(8ml)です。

使い方は普通の醤油と同じです。

お刺身やお寿司にもってこい。煮物に使っても大丈夫です。

大豆ペプチドは熱にも強い。

個包装だから、新鮮なまま使えるのが嬉しいですね。

いつもの醤油に変えて使えばいいだけ。

塩分は減塩醤油と同じ50%カット。

開発秘話

研究者の方が、お医者さんが醤油を使うのをやめなさいなどと醤油を悪者扱いしているのを見ました。醤油を愛するものとして悔しいので、それを見返すために頑張ったということです。開発10年かかったと言っていました。頑張って製品化できて良かったですね。

醤油革命

blood pressure

血圧が高めの方が使うと、血圧が正常に近づく。

つまり、高血圧の人がこの醤油を使うと、血圧が下がる。

収縮期血圧141の人が12週間使用を続けた結果、135まで下がったとのことです。

トクホも取得しています。

まめちからの秘密

普通の醤油との違いは、大豆ペプチドが豊富に含まれていること。

醤油は、大豆を発酵させて作ります。

大豆タンパク → 大豆ペプチド → 大豆アミノ酸

普通の醤油は、大豆のアミノ酸まで分解されてしまうのですが、まめちからは何らかの工程を踏むことによって、大豆ペプチドの段階でこれ以上分解されないように工夫しているのだなと思いました。

その成果は、まめちからの大豆ペプチドは、普通の醤油の約30倍もあるそうです。

大豆ペプチド

大豆ペプチドの効能は、体内の血圧上昇酵素の働きを抑える効果が認められています。

血圧が高くなる原因は、血圧上昇酵素が血管を縮めるため。

俗にいうACEという血圧に関係する酵素のことです。

血圧の薬との関係

これは私独自の見解になります。

まめちからが血圧を上昇させる酵素を抑えるとのことですが、血圧の薬の中にも血圧上昇酵素ACEの働きを抑える薬があります。

ACE阻害薬はもちろんのこと、ARBなど血圧の薬が関係してきます。

具体的な商品名を出すと…、レニベース、イミダプリル(ジェネリック)、ディオバン、ブロプレスなどです。

Ca拮抗薬である商品名ノルバスク、アムロジピンなどは、ACEに作用しないので大丈夫でしょう。

なので、すでに血圧が高くて薬を飲んでいる方がまめちからを摂取しても、血圧を下げる効果は期待できないと思います。

医師や薬剤師に聞くと教えてくれると思います。

質問の仕方としては、

ACE(エース)を阻害するまめちからという醤油を食べようと思うんだけど、今飲んでいる血圧の薬と一緒にとって効果はありますか?」と聞くといいと思います。

スポンサーリンク

塩分50%カットできる夢の減塩法

キッコーマン病院で取材が行われていました。

病院食にこだわっていて、1食600kcal以下で塩分は3gに抑えられている。

その方法は、トロトロ減塩法ということをしているようです。

トロトロ減塩法とは?

thick

調味料の醤油や塩の量を減らして、片栗粉でとろみをつける方法です。

野菜炒めを作る時には、

お肉を炒める。

野菜を炒める。

そして、味付けには、醤油、塩、中華だしなどの量を通常の半分にする。

少なくなった調味料の代わりに『片栗粉』を使う。

あんかけにするだけで、減塩効果があり。

ポイント1

調味料を合わせておくことで、味にムラがなくなり、少ない塩分を生かすことができる。

ポイント2

調味料を入れる時は、ダマにならないように火から離してから入れる。

そうして、あんかけ野菜炒めの完成です。

実際に食べてみた感想は…

うま味がずっと口の中にいる感じがする。

とのことです。

とろみをつけることで、舌の上で味を長く感じることができます。

つまり、美味しく感じることができるということです。

トロトロ減塩法の応用

塩分50%カットの調理は色々とできます。

あんかけ鶏の唐揚げ

下味をつけずに、仕上げに塩味のあんかけをかけて。

あんかけブリ大根

後からあんかけの汁をかける。

あんかけ卵焼き

egg

味付け用調味料を後からあんかけにする。

塩分の入っている調味料を減らして、その分を片栗粉にすることだけ覚えておけば大丈夫です。

日本人と塩分の関係

soy sauce salt

1人あたりの醤油の年間消費量は、どれくらい?

6.2L

そんなにとってるかなぁ?と思うのですが、調味料としてとっているとその位の量になるんですね。

醤油6.2L中に含まれる塩分は、1kg。

これは、日本人が年間に摂取していい塩分量の37%も占める。

つまり、醤油だけで年間の塩分摂取の1/3を占めている訳ですね。そんなに摂っているとはびっくりです。

塩分と血圧の関係

塩分の過剰摂取は、血液中の塩分濃度を上昇させます。

すると、その塩分を薄めようと血管内に水分が増えはじめ血管内の圧力が上昇する。

その結果、高血圧を招きます。

都道府県別

食塩摂取ランキング 脳血管疾患死亡率ランキング
1位 岩手 1位 岩手
2位 長野 2位 秋田
3位 山形 3位 山形
4位 秋田 4位 新潟
5位 山梨 5位 長野

5つのうち4つの県が重なっています。

食塩摂取が多い県は、脳血管疾患での死亡率が高いとの説明でした。

食塩摂取はほどほどにしたいですね。

まとめ

  • キッコーマンの『まめちから 大豆ペプチドしょうゆ』は、ACEを阻害して血圧を下げる作用がある。
  • まめちからは、血圧の薬と同じ作用点であるから、血圧の薬との併用は専門家に確認してもらってからがいい。
  • トロトロ減塩という、調味料を減らして片栗粉でとろみをつける方法で、塩分使用量を50%位減らすことができる。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の全記事リストあります。

他のサタデープラスの記事をお探しの方は、上記のリンクが便利です。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
サタデープラス 醤油で血圧が下がる?まめちからと50%減塩法とは?
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!