サタデープラス 凍み大根で血管とお肌の老化防止

frozen-radish

2016年2月27日放送のサタデープラスで、凍み大根が血管とお肌の老化の防止が放送されていいました。

凍み大根は、乾物です。

乾物は、日本古来の保存食で水分が抜けているため、栄養がその分凝縮しており、驚異のパワーが秘められていると言います。

内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

凍み大根が作られる地域

nagano1

凍み大根の食べ方を求めて小島瑠璃子さんが長野県飯山市に訪れました。

最低気温が-15度という県内でも、特に寒い地域です。その寒さが乾物作りに適しているといいます。

凍み大根の作り方は、大きさを揃えて輪切りにした大根を約5分茹でます。

冷ましたら大根の真ん中に穴を開けて藁を通し軒下に干します。

凍み大根作りのキモとなるのは、気温。

夜間は、気温が下がって大根の表面に霜が降りて凍っていきます。

そして、昼間になると太陽の光を浴びて気温が上がり、凍った大根が溶けていきます。

こうして長野ならではの気温の差で、凍結と乾燥を繰り返して乾燥させていきます。

実はこの過程がとても重要な秘密があります。

乾燥する過程で、大根の細胞膜が壊れてしまいます。

そのことで大根に含まれる栄養素が、腸から吸収されやすくなります。

凍み大根をいつも食べている80歳のおばあちゃんの肌年齢は?

66歳

実年齢よりも-14歳。

70歳のおばちゃんの肌年齢は?
57歳

実年齢よりも-13歳。

など、8名の飯山市の皆さんの肌年齢を測定した結果、実年齢より平均で-11歳という結果が出ました。実年齢より-10歳以上とは、とても若々しい肌をしているんですね。

伝統の凍み大根料理

凍み大根の田舎煮

凍み大根、ニシン、昆布、地元の野菜をじっくり煮込んだ郷土料理。

これを食べた小島瑠璃子さんは、中のスープをたっぷり含んでいで、適度にシャキシャキ感も残るおふくろの味と表現していました。

凍み大根汁

凍み大根、鶏肉、人参などの野菜を使った汁物料理。

凍み大根に素材の旨味がたっぷり染み込みます。

小島瑠璃子さんは、コクがすごくあるんですけど、優しい味と表現していました。

信州そばのしみ大根仕立て

小島瑠璃子さんは、お蕎麦のだしと合ってて、すごく美味しいと表現していました。

スポンサーリンク

なぜ、凍み大根が血管やお肌の老化を防ぐのか?

血管を傷つける大きな原因は高血圧です。高血圧は、塩を取りすぎてその中に含まれるナトリウムが原因しています。

凍み大根には、カリウムと言う成分が多く含まれています。カリウムはナトリウムを体の外に排出する働きを助けてくれます。だから、高血圧に良いのです。

生の大根と凍み大根の栄養の比較

生の大根と凍み大根の100g あたりの栄養成分の比較

生の大根 凍み大根
カリウム 230mg 3500mg 15倍
鉄分 0.2mg 1mg 16倍
カルシウム 23mg 500mg 22倍

鉄分は肌荒れを防ぐ効果があります。カルシウムは骨を丈夫にしてくれます。

生の大根を、凍み大根に加工することで、グラムあたりの栄養の量が増えることがわかります。

凍み大根は、コレステロールの吸収を抑えてくれる

凍み大根に含まれる食物繊維は、悪玉コレステロールが腸から吸収されるのを抑えてくれます。なので、動脈硬化にも良いです。

凍み大根には生の大根と比較して、食物繊維が16倍も含まれています。

そのことで悪玉コレステロールを減らしてくれると共に、腸内環境を整え肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

凍み大根の入手先

凍み大根は長野県内の道の駅、東京のアンテナショップ、ネットなどで販売されています。

東京のアンテナショップは、銀座にあります。

http://www.ginza-nagano.jp/

名称 銀座NAGANO しあわせ信州シェアスペース
住所 東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル 1F・2F・4F
電話番号 03-6274-6015(代表)
営業時間 10:30〜20:00(1F・2F)
定休日 年末年始
ホームページ http://www.ginza-nagano.jp/

まとめ

  • 凍み大根は、乾燥させる過程で栄養が凝縮して、カリウムや食物繊維を多く取れ体によい。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の全記事リストあります。

他のサタデープラスの記事をお探しの方は、上記のリンクが便利です。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)