サタデープラス 粉豆腐でコレステロールが減少 その効果とレシピとは?

粉豆腐

2016年3月26日放送のサタデープラスで、1000人が選ぶサタプラ健康法が放送されました。

その中で、第1位に粉豆腐でコレステロールが減少がランクインしました。

以前、2015年の7月4日に放送された内容だったようです。

粉豆腐って今まで聞いたこともなかったので、とても興味深かったです。

簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

粉豆腐とは?

雪豆腐(凍み豆腐 粉)100g しみどうふ 高野豆腐


粉豆腐とは、凍らせた豆腐を粉状に砕いたものです。

粉だからどんな料理にも使うことができます。

高野豆腐 → 粉砕加工 → 粉豆腐

したがって、原料である高野豆腐にも同じような健康効果が期待できます。

もし、粉豆腐がすぐに手に入らなかったら、高野豆腐を買ってきてフードプロセッサーで粉砕加工を自分で行ってもいいかもしれませんね。

粉豆腐の効果

粉豆腐には、レジスタンスたんぱくが含まれています。

タンパクは、英語でいうとプロテインになので、レジスタンスプロテインも同じものになります。

レジスタンスたんぱくとは、体内で吸収されにくいタンパク質です。

食品から摂取すると、腸内に届いてコレステロールと結合して排出する働きがあります。

その結果、LDL悪玉コレステロール値が低下して、動脈硬化のリスクが減り、脳梗塞、心筋梗塞、認知症の予防になり健康寿命が延びます。

なお、レジスタンスプロテインについては、以前にも記事に書いています。

良かったら是非ご覧ください。

レジスタンスプロテインでコレステロールが低下 ためしてガッテン
2010年11月24日放送の『ためしてガッテン』で、酒粕で驚きのコレステロール減少効果をやっていました。 酒粕...

粉豆腐の炒り煮レシピ

今回も、クックパットのレシピを参考にまとめてみました。

材料(2人分)

粉豆腐 80g
にんじん 1/3本
ちくわ 2本
干ししいたけ 3枚
出し汁 400cc
しょうゆ 大さじ1
2個

使う料理器具

作り方

1.干ししいたけを水で戻して細切りにする。にんじんも細切り、ちくわは輪切りにする。

2.しいたけ、にんじん、ちくわを鍋に入れて、だし汁400ccを入れて煮込む。

3.しょうゆ大さじ1を入れて味付けをする。

4.沸騰したら粉豆腐80gを入れる。その後水分が無くなるまで炒り煮をする。

5.仕上げに卵2個を落として混ぜると、粉豆腐の炒り煮の完成です。

材料は、上記のものにとらわれずに、その辺にある食材を入れても大丈夫です。

おからのような感じなので、お肉の代わりにハンバーグに入れたり、お米の代わりにドリアにしてみたりして、色んなバリエーションが楽しめそうです。

スポンサーリンク

もっと色々な粉豆腐レシピを知りたい方には…

粉豆腐を使ったレシピ本が発売されています。

3つ紹介します。

1冊あれば、粉豆腐の食べ方のバリエーションが増えて、健康的な食生活ができそうですね。

粉豆腐で作る 健康長寿レシピ


健康・長生き粉豆腐レシピ -減塩もできる84レシピ-


やせる! コレステロールが下がる!

粉豆腐ダイエット 


粉豆腐の通信販売

コレステロールが高い方は、今は体調変化はないとしても、そのままの状態が続くと動脈硬化が進行して、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクが高くなるので心配ですよね。

それに、もしコレステロールの薬を飲んでいたとしても、粉豆腐を食べることによって薬の量を減らせたりすると、すごく嬉しいかなと思います。

粉豆腐はいくつかのメーカーから発売されています。

その中でも、なるべく添加物が含まれていなくて、国産の遺伝子組み換えでない大豆を使った製品は…。

高野豆腐 粉末 150g【こうや豆腐粉】 粉豆腐  凍み豆腐


以前、私が蒸しショウガの記事で進めた商品と同じメーカーが製造しています。

現在、Amazonで150g入りで790円です。

製品の加工を長野県で行っているので、安心ですね。

まとめ

  • 粉豆腐に含まれるレジスタンスたんぱくの働きで、コレステロールの減少が期待できる。
  • 粉豆腐は、粉末状なので色々な料理に入れて使うことができる。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の全記事リストあります。

他のサタデープラスの記事をお探しの方は、上記のリンクが便利です。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
サタデープラス 粉豆腐でコレステロールが減少 その効果とレシピとは?
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!