歯磨きの新常識 歯には磨かなくていい場所があるってホント?

dentifrice

2016年1月9日放送の『サタデープラス』で、歯磨きの新常識歯ブラシは年に15本使うが放送されていました。

歯ブラシを年間15本使うって、今まで考えていたよりもすごく多い本数ですよね。

しかも、磨かなくてもいい場所があるそうなんです。

放送されていた内容に、自分で調べた内容をプラスしてまとめました。

早速、内容を見てみましょう。

スポンサーリンク

歯周病とは?

歯周病の始まりは、歯と歯肉の隙間に食べ物のカスがたまり、菌が入り込んで増殖をして、俗にいう『プラーク』という塊をつくります。

その塊がいつまでもその場に残っていると、歯肉が炎症を起こしたり、歯を支えている骨が溶けたりなどします。進行してしまうと、歯が抜け落ちることもある怖い病気です。

年を取るにつれて体の免疫力が下がっていきます。そのせいで細菌に対して抵抗力が低下して発症しやすくなります。実に日本人の40代以上の8割が歯周病にかかっていると言われています。

さらに、怖いことは心筋梗塞や糖尿病との関係性が指摘されていることです。プラークの中にいる細菌が増殖をして、歯肉に炎症を起こします。場合によっては、その壊れた組織の中から血管の中に入って細菌や毒素が全身を駆け巡ります。そのことが他の病気になりやすい原因と言われています。

正しい歯の磨き方とは?

tooth2

実は、歯には磨かなくていい場所があります。

歯の上2/3は磨かなくて良くて、歯の下1/3をしっかりと磨く必要があります。

その理由は、歯の上2/3は常にほほの内側や、舌が触れているので、あまり汚れないからです。歯の下1/3は、歯と歯肉の間の歯周ポケット部分に食べ物の食べかすがたまりやすいので、必ず磨かなければいけません。

歯ブラシを動かすときは、細かい振動を与えるように小さく動かしましょう。動かし方が乱暴だと歯の表面が減ってしまいます。歯の表面を磨くというよりも、歯と歯肉の境目をきれいにするイメージで磨くと良いと思います。

歯を磨く時間

歯を磨く時間は、10分程度は必要です。

2,3分で終わらせてしまう人もいるかもしれませんが、短い時間だと歯の表面部分だけ磨いたり、自分が磨きやすい好きな場所ばかり磨いてしまい、磨き残しが発生します。

歯ブラシを変える頻度

あなたは、どのくらいの期間で歯ブラシを交換していますか?

「毛先が丸まるまで。」

「2,3か月は普通に使っている。」

「毛先が開いてきたら、もう替える。」

など色々な意見があると思います、

推奨されている頻度は、歯ブラシを1年間で15本使うことです。

私は、1年間で15本とは非常に多いなと感じました。

しっかり磨けば、歯ブラシの寿命は1本あたり、2,3週間です。

そのペースで取り換えれば、1年間で15本になります。

使う歯ブラシの本数が少ないのは、きちんと磨けていない証拠とも言えるので、しっかりと磨いてきちんと交換しましょう。

スポンサーリンク

歯と歯の隙間の掃除は、デンタルフロスの出番

あなたは、歯の歯の根元の隙間に、食べかすがたまることってありませんか?

私は、たまっていないと思っていたのですが、いざ掃除してみるとこんなにたまっていたのかと驚いた経験があります。

歯と歯の隙間掃除には、デンタルフロスという使う糸を使います。

デンタルフロスの使い方

dental floss1

1.デンタルフロスを30~40cmくらい出して、両手の中指に巻きつけます。

右手と左手中指の間の糸の長さは、10~15cm位にします。

dental floss2

2.歯と歯の間に糸を通して、上から下、下から上と隙間をきれいに掃除します。

掃除が終わると、嫌なにおいがしたプラークが着いてて、ビックリした経験があります。これを放置していたら、口臭の原因になるな~と思いました。すっきりするので一度経験すると良いですよ。

電動歯ブラシは、動かさないで磨く

歯を磨くときは、手で磨くのではなく電動歯ブラシを使っているよという場合もあると思います。

その時のポイントは、歯ブラシを動かさないで歯と歯肉の隙間に当てて、5~10秒程度待つんです。手を動かす作業を、電動歯ブラシが代わりにやってくれます。

ちなみに、あなたは電動歯ブラシって使ったことありますか?

私は、今の歯磨きはブラウン オーラルB すみずみクリーン D12013NE 電動歯ブラシを使っています。

手で歯磨きをしていたときは、10分以上しっかりと磨いたつもりでも磨き残しが多かったんです。半年に1回歯科に行くとプラークがついていたり、虫歯を指摘されていました。

それから、家族のものが電動歯ブラシを使っているのを見て、試しに自分も使ったらビックリ!。歯ブラシの高速回転できれいになってスッキリ感が違ったのです。それから、歯医者の定期検診でも磨き残しうんぬんよりも、「よく歯を磨けているね。」と褒められる時間が多くなりました。

使っていてわかる欠点あります。替えブラシの交換頻度についてです。

私の磨き方だと、1か月に1回は変えなくてはいけません。

替えブラシの値段は、1本で約400円なので1年間で約5000円位かかります。

ただ、虫歯になって歯医者で痛い思いをするのと、毎日電動歯ブラシを使ってきれいに磨くのを比べたら、やっぱりきれいに磨いておくのが得だよなと思って使っています。

歯磨きグッズ

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

歯と歯の隙間をきれいにします。


ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

乾電池式の電動歯ブラシです。

携帯できますので、職場や外出先での歯磨きに便利です。


ブラウン オーラルB すみずみクリーン D12013NE 電動歯ブラシ

コンセントに差し込んで充電してから使うタイプです。

乾電池の交換がいらないので、お家の洗面所などに置いておけばすぐに使えます。

ブラウンではもっと上位の機種もあるのですが、私はこれで十分かなと思っています。


ブラウン オーラルB EB20-7EL 替えブラシ ベーシックブラシ 7個入り 正規品

ブラウンのオーラルBシリーズの替えブラシです。

毛先が白くなったら交換のサインです。

まとめ

  • 歯周病が悪化すると、歯が抜けるだけでなく心筋梗塞や糖尿病になりやすくなる。
  • 歯を磨くときは、歯の下1/3を重点的に磨く。
  • 手磨きで歯を磨くときは、歯ブラシの交換頻度は1年に15本使うことが目標。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の全記事リストあります。

他のサタデープラスの記事をお探しの方は、上記のリンクが便利です。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)