サタデープラス ゴーヤの苦み成分チャランチンで、心臓と血管が若返る。

bitter-gourd

2016年4月23日の『サタデープラス』で、小堺一機さんが心臓ドックに挑戦が放送されていました。

ゴーヤチップスに含まれるチャランチンが良いとか、血圧で動脈硬化のリスクを測る方法。

さらには、冠動脈に良い生活の仕方など、心臓の血管に対して色々なことが説明されていました。

内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

今回、教えてくれた先生

東京医科大学教授高沢謙二先生です。

血管の世界的権威です。

ゴーヤチップスが体に良い理由

ビタミンCが豊富に含まれている

ゴーヤチップスが血管に良いポイントは、真ん中にあるワタの部分です。

普段食べずに捨ててしまうゴーヤのワタにこそ、ビタミンCが多く含まれています。

ゴーヤは野菜の中でも抗酸化作用があるビタミンCが豊富です。

100g あたりのビタミンCの量を比較してみると

  • ゴーヤが76mg
  • レモンが50mg

と、レモンの1.5倍も含まれている計算になります。

ゴーヤのワタには、果肉部分の3倍もビタミンCが含まれているといわれます。

しかもゴーヤに含まれるビタミンC は熱に強いです。

油で揚げても大丈夫。それどころか大きな利点もあります。

チャランチンが血管を若返らせる。

ゴーヤには、チャランチンという成分が含まれています。

この血管若返り成分は脂溶性なので、油と一緒に摂ることで吸収がよくなります

ゴーヤの苦味成分チャランチンは、血管にダメージを与える血糖値の上昇を抑えます

スタジオで小堺さんなどが、ゴーヤチップスを試食したところ、甘い、美味しいと。

ゴーヤがダメな丸山さんもおいしいと言っていました。

でも、食べると、後から苦さがくるとのことです。

ゴーヤチップスを1日10枚くらい食べると良いとのことです。

しかし、食べ過ぎは油の取りすぎにつながってしまいますから要注意です。
ゴーヤのわたを美味しく食べる方法は、塩コショウした卵につけて焼くだけ。

ビタミンC 満点のゴーヤのワタピカタの完成です。

このワタピカタの方が、美味しいという方もいました。

おうちでできる心筋梗塞のリスク判別法

それは、血圧を測るだけです。

上の血圧 ー 下の血圧 = 60以上

かつ

上の血圧が140以上
このように、上と下で血圧の差があると、心筋梗塞のリスクが高いと言われています。

動脈硬化が簡単に分かる血圧計の使い方

それは、左腕と右腕の上の血圧差を測るだけです。

15以上あると、動脈硬化の危険性があります。

  1. まず左腕の血圧を測り、右腕の血圧を測ります。
  2. その時もし差が15以上あるようならば、再度左腕の血圧を測りなおします。

一番最初に血圧を測るときは、血圧の値が高く出るときがあります。

なので、測りなおしてみましょうということです。

左右の腕の血圧の差がある場合、腕の血管が動脈硬化なっている可能性があります。

それは、心臓の冠動脈でも動脈硬化が進んでいる場合があります。

また、左右の血圧の差がある場合は、動脈硬化以外でも他の心疾患のリスクが高いことが想定されますので、気をつけましょう。

毎日血圧を測るのは他の病気の発見にも役立ちますので、記録をするのも大事です。

スポンサーリンク

サタプラ心臓機能チェック

次に当てはまることはありませんか?

  • 足腰が痛い弱い等の問題はないが、周りの人の歩くスピードに遅れてしまう。
  • 座っていると平気だが、仰向けに寝たときに肺の痛みや息苦しさを感じる。

いずれかに当てはまる場合は、心臓の機能が弱っている典型的な症状です。

心臓を鍛える方法を高沢先生に聞いてみました。

身体活動が大切

心臓を元気に保つには、重要なのは身体活動です。

身体活動とは日常の活動にちょっと加えることで、有酸素運動になる動きです。

つまり掃除や洗濯など、いつもしている家事がポイントです。

例えば洗濯物を干す時に3枚を一度に干すのではなく1枚ずつ干したり、家の中で階段を上り下りする回数を増やしたり、いつもの家事を少しだけ余分に動くこと。

一見、時間の無駄のように思えますが、血管にとっては無駄どころかすごく血管は喜ぶといいます。血管が喜ぶと心臓への負担が減って、心臓も喜ぶんです。

週一回の運動でも効果はあるの?

ジョキングやゴルフなど週1回だけの運動でも効果はあるんでしょうか?

それは、体にとってとても良いことと高沢先生はいいます。

ただ、他の方法でも時々体を動かして血液の流れを良くしておくと、さらに効果的です。

楽しく体を動かすことは、血管を開いてストレスもなく、非常に心臓に良いです。

なので自分に合った運動を行えばよいということです。

心筋梗塞と冠動脈

coronary artery

心筋梗塞のカギは冠動脈です。

心臓のポンプ機能が正常に働くためには、血管から心臓へ酸素供給や栄養供給が正しく行われることが大切です。

心臓へ栄養供給や酸素を供給するのは3本の太い血管冠動脈です。上から心臓に覆いかぶさるようにくっついています。冠のようだから冠動脈です。

右側に1本、左側に2本付いています。

どれか1本でもダメになってしまうと、心臓は動かなくなってしまいます。

これが詰まることを心筋梗塞といいます。

3本ともどれも冠動脈といいます。その血管の太さは、直径4ミリくらい。

最も身近な冠動脈を詰まらせてしまう原因はプラークです。

プラークとは?

プラークは悪玉コレステロールを原料に作られる脂肪の塊のことです。

これが何かの拍子に破れてしまうと血栓ができ、血管が詰まってその先に血液が流れなくなって組織が壊死してしまいます。

実は小堺さんは、頚動脈にプラークが見つかっていました。

頸動脈は全身の動脈硬化の様子を見るのに非常に良い場所なんです。

頚動脈にプラークがある場合は、他の場所も動脈硬化が進んでおり、心臓の冠動脈などにもプラークがある可能性があります。

実は、以前のためしてガッテンでは、頸動脈にプラークがあるかのチェック法を紹介していました。サタデープラスで放送していなかった内容なので、良かったら見てみて下さい。

動脈硬化症状の簡単なチェック方法3つ これがあると要注意!
2015年11月11日の『ためしてガッテン』で、動脈硬化症状の簡単なチェック方法を放送していました。 食後の眠...

実際に冠動脈にプラークがあるかないかの検査をしてみると、小堺一機さんは狭窄している可能性があると言われました。冠動脈が50%ぐらい詰まっている可能性がある。しかし、すぐに治療が必要だという程度ではないとのことです。

そして、石灰化プラークも調べました。石灰化プラークとは、血管内にできたプラークが長い年月を経てカルシウムなどが沈着して石灰化したものになります。値は157と中程度の石灰化が認められました。

石灰化プラークが60代の男性だと2人に1人持っているといわれます。60代の女性だと4人に1人が石灰化プラークを持っています。

石灰化したプラークの対策法

石灰化したプラークがなくなることはまずありません。なので、いかに新しいプラークを作らないかが大切です。その方法のキーワードはやさい。

  • や:野菜を
  • さ:先に
  • い:いっぱい食べろ

野菜をいっぱいとはどのくらい食べればいいのか?

その量は高沢先生は約500gも食べていました。

野菜をたくさん食べることによって、食物繊維が先に小腸に到達します。

そうすると、後から食べた脂肪や肉汁が食物繊維と絡んで小腸で吸収しなくなります。また、野菜を最初に食べることで満腹感はあるが、カロリー吸収は腹八分目くらいに抑えられます。

とても体に良さそうな方法でしたが、野菜は時期によっては金額も高いし、一度の食事でそんなに食べるのは大変ですよね。

でも、一度できてしまうとなくないという石灰化したプラークは怖い。

もっと、コストがかからなそうで、有効な方法を私が考えました。

水溶性食物繊維を食前に飲む

イージーファイバー トクホ 30パック

小腸に食物繊維を先に届けるのがポイントなので、比較的安価な食物繊維を飲んでしまえばいいのです。

野菜の食物繊維でもイージーファイバーの食物繊維でも、食物繊維なので同じような効果が期待できそうです。いかがでしょうか?

心不全パンデミック

番組の中で、日本でも心不全が蔓延してしまうことが心配されていました。

心不全とは、弁膜症、狭心症、心筋梗塞などにより心臓の機能が低下してしまい、動悸や息切れなどの症状が出ること。最悪の場合死に至ります。

アメリカではすでにパンデミックが起こっており、

2010年の死亡率では

  • 心疾患が32%
  • 悪性新生物がんが23%
  • 慢性下気道疾患6%
  • 脳血管疾患5%
  • その他34%

と、心臓に起因した死亡率が高いことがわかります。

食生活の欧米化で日本にも同じような危機が予想されます。

杉良太郎さんも心不全を患ったとのことです。

最初、肺炎だと思っていたが、心不全だったとのことです。

以前、咳と心不全の関係をためしてガッテンでも放送していたのを思い出しました。

ためしてガッテン 咳の見分け方と止め方。はちみつで咳が止まる。
2016年2月3日に『ためしてガッテン』で、咳の見分け方と止め方SPが放送されます。 安全な咳と危険な咳の見分け方は、口から出る「ある...

泡状のタンが出る場合、心不全に要注意だそうです。

心不全から身を守るためにも、リスクを早期発見できる心臓ドックが大切ですね。

でもすぐに病院に行けない方は、今日放送していた今すぐおうちでできるチェック方法でチェックしてみましょう。

まとめ

  • ゴーヤに含まれるビタミンCとチャランチンが、血管の若返りに良い。
  • 上の血圧と下の血圧の差が60以上あると、心筋梗塞のリスクが髙い。
  • 石灰化したプラークを防ぐためには、野菜を先にいっぱい食べることが大切。

スポンサーリンク

サタデープラスの放送日順の全記事リストあります。

他のサタデープラスの記事をお探しの方は、上記のリンクが便利です。

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
サタデープラス ゴーヤの苦み成分チャランチンで、心臓と血管が若返る。
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!