白湯の効能と作り方 ダイエットやデトックスに効果あり!

pot

健康に効果があると言われる白湯。どんな効能があるか知っていますか?

フリーアナウンサーの田中みな実さんも朝に白湯を飲む健康法をやっているとテレビでお話ししていました。

白湯ってただのお湯でしょ?本当に効果があるの?

色々と調べてみました。

スポンサーリンク

白湯の効果とは?

白湯はまるで魔法のような飲みもののようです。

白湯を飲むだけで、体重が落ちてスッキリとやせたり、排泄がよくなったり、吹き出物が消えたりします。

からだだけでなく、こころまで元気になって、幸福感を感じられるようにさえなるのです。

「白湯 毒だし健康法」 蓮村誠 著 より引用

著者の蓮村誠さんという方は、医師であり、マハリシ南青山プライムクリニック院長です。インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに精通しています。

アーユルヴェーダの観点からすると、白湯を飲むことで体重が落ちるとか排泄がよくなるとか、女性に嬉しいダイエット効果やデトックス効果が期待できるんですね。白湯を飲むだけなので、なんとお手軽なダイエット法なのでしょうか。

私も以前、『主治医が見つかる診療所』という番組で蓮村先生を見たことがあります。その中で消化器を元気にするため、朝起きたときに一杯の白湯を飲むといいとおっしゃっていました。先生が白湯を飲むシーンも放送されていました。自ら白湯の健康法を実践されていました。

なぜ、白湯を飲むことでそのような効果が得られるのか?

白湯を飲むことで、体の中の臓器、特に胃や腸などの消化器官が温められます。温められた臓器は、活発に働くことが出来ます。そうすると、今までよりも代謝反応や排泄反応がスムーズに行えます。冷え性や便秘症の方にもおすすめですね。

白湯の作り方

  1. やかんに水をたっぷりを入れます。
  2. やかんのふたを開けておいて、強火にかけます。
  3. 沸騰してきたら、火を少し弱めます。
  4. このまま、10分~15分。
  5. 50℃前後に冷ましたら白湯の完成です。

火を使ってお湯を沸かすのは、アーユルヴェーダでは火の要素を水に入れるのが大事と言われているからです。

ただ、どうしても時間がとれないとか、面倒になってしまうようなら、電子レンジなどを用いて白湯を作るのもいいのかなと思います。負担がなくて続けられる方法が一番いいですもんね。

スポンサーリンク

白湯を飲む時間帯

朝起きてすぐに

寝ているときに体の水分が失われているので、朝起きてすぐの時間に水分補給をするのは大事です。そして、胃腸を温めることで臓器の活動を高めて、食べ物の消化能力や吸収能力もよくなります。

内容の相反

朝に白湯を飲むということは、先日に書いた記事の中で、朝に冷たい水を飲むと冷え性にいいとの健康法と真逆ですね。

サタデープラス 冷え性は肩甲骨まわしで改善できる。
2015年12月19日放送の『サタデープラス』で、冷え性の改善方法を放送していました。 その中で、肩甲骨まわしをすると冷え性の改善にな...

上記の『5 冷え性対策に冷たい水を飲む?』の所に内容があります。

私は、体質によって合う合わないがあるので、朝に白湯を飲んでも冷水を飲んでもいいと思います。自分が試してみた所、朝に冷水を飲むとお腹が調子が悪くなってしまうので、白湯を飲むようにしています。

夜寝る前に

寝る前に飲むと、体の基礎体温が高くなり寝つきがよくなります。臓器が温められることで、腸の蠕動運動が活発になり、便通改善に良い効果があります。

白湯は、どのくらいの量を飲めばいいの?

1回に200ml位。

1日800mlまで。

普通のコップ一杯で、およそ200mlです。

私の場合は朝にお湯を沸かして、保温できるボトルに白湯を入れて持ち歩いて飲んでます。

まとめ

  • 白湯を飲むことで臓器が温められて、代謝や排泄能力が上がる。
  • 白湯を飲む時間帯は、朝起きてすぐや寝る前が良い。
  • 白湯は、1日800mlまで。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
白湯の効能と作り方 ダイエットやデトックスに効果あり!
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!