高知県産 しょうが粉末 100g 購入後のレビュー

前の『蒸しショウガの作り方 体温アップで手足の冷えがポカポカに改善』の記事の中で、ショウガ粉末を購入すると書いていました。

今回、紹介記事に書いた『高知県産 しょうが粉末 100g』が届いたので、簡単に購入後のレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

高知県産 しょうが粉末のレビュー

商品の注文から4日後にゆうメールで以下の郵便物が届きました。

Ginger1

中をあけてみると…

Ginger2

Ginger3

袋に入ったしょうが粉末です。

100g入りです。約2kgのしょうがから作られていますと記載があります。

2kgがぎゅっと凝縮して、100gのしょうが粉末が作られているんですね。

これは、生のしょうがを買って蒸ししょうがを作るよりも、粉末を買ってしまった方が得なのではないかと思いました。

2kgのしょうがって、500mlのペットボトル4本分ですよ。

計算したことはないですが、その位の量のしょうがを買うだけで、ゆうに1,000円は超えてしまっていると思います。

Ginger4

袋の上側には、チャックがついているので、使いかけでも安心です。

でも、私は密封できるビンに移して使おうと思います。

賞味期限は、2017.3と書いてありました。

1年位持つから、すぐに食べきれなくても安心です。

スポンサーリンク

Ginger5

しょうが粉末と書いてあるだけあって、本当に粉末状ですね。

サタデープラスのテレビのイメージだけだと、もうちょっとしっとりしてて、顆粒状というイメージを持っていました。実際はかなり粉っぽくて、袋を開けただけで微粒子が漂います。

本当にしょうがが使われているかどうか、鼻を近づけて確認してみます。

クンクンクン…。

Ginger6

クンクンクン…。

ゴホッ、ゴホッ!!

しょうがの突き刺すようなにおいが、私の鼻粘膜を刺激しました。

それで、思わずむせてしまいました。

このにおいの感じは、しょうが風味という生易しいものではなく、ホンモノのしょうがのにおいですね。

このしょうが粉末なら料理のときに調味料として手軽に使えますね。

そして、食卓の近くに置いておいて、食事の食べる直前に料理にふりかけるという使い方もできます。

しょうがを使いたい時に、皮を剥いたり、すりおろしたりすることなしにささっと入れられるのはいいなと思いました。

明日から、しょうが生活をしてみたいと思います(^^)


今回レビューした商品

高知県産 しょうが粉末 100g (ウルトラショウガ)高品質100% 蒸し工程 乾燥粉末【スプーン付き】


スポンサーリンク

他の記事へのリンク

冷え性対策の健康食品 しょうがをお手軽にとれる『酒粕しょうが粒』とは?

ためしてガッテン 生姜で冷え性対策 生と乾燥ショウガの違いとは?

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)