なぜ、餃子を食べた後のにんにくの臭いは、りんごで40分の1に減少するのか?

apple-smell-off2

にんにくの臭いを消す方法は、りんごを食べることが有効です。

2016年2月8日のスッキリの週刊健康ニュースでその内容が放送されていました。

にんにくの臭いを消すのに、なぜりんごが良いのでしょうか?

内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

にんにくの臭いを消す方法

dumplings

すりおろしたにんにくや、美味しい餃子。

食べたいんだけど、ついつい臭いが気になって食べるのを躊躇してしまう。

そんな食後のにんにくの臭いが気になるあなたには、りんごがオススメです。

一番良いのは、生のリンゴを食事中や食後に食べることです。

しかし、生のリンゴを持ち歩くのはなかなか難しいです。

その代わりとして、果汁100%のリンゴジュースで代用することができます。

リンゴジュースの消臭効果の実験

まず、すりおろしたニンニクをスプーン一杯ほど食べて口臭の強さを計測します。

そして、リンゴジュースを飲んでみます。

その後に再度口臭の強さを測定して、リンゴジュースの飲む前と飲んだ後の臭いの数値を比較します。

ニンニクを食べた直後 リンゴジュースを飲んだ後 その差
腐った卵臭

(基準値112)

385 15 -370
腐ったタマネギ臭

(基準値26)

1006 19 -987
腐ったキャベツ臭

(基準値8)

286 24 -262

口臭の種類の値は、腐った卵臭、腐ったタマネギ臭、腐ったキャベツ臭と3つの項目が数値化されます。

その中でもニンニクを食べた直後は、腐ったタマネギ臭の値が1006と出ました。基準値は26です。およそ基準の40倍ですから、かなり強烈なにおいだということがわかります。

次に、リンゴジュースを飲みます。

口の中のにんにくを洗い流すようにリンゴジュースを飲むのがポイントです。

飲んだ直後には、腐ったタマネギ臭の値が19です。基準値の26以下に激減しています。

飲んだ直後から、臭いを消してくれるなんてリンゴジュースの効果ってすごいんですね。

この位の数値まで臭いが減少すると、日常会話を他人としていても相手がニンニクの臭いを感じないレベルです。これなら、ニンニクを食べても安心ですね。

スポンサーリンク

なぜ、リンゴジュースが口臭を劇的に消したのか?

Doleアップル100% 200ml×18本


その原因は、りんごに含まれているポリフェノールとカテキンの働きによるものです。その主成分は、『プロシアニジン』とも言われます。

ポリフェノールとカテキンは、にんにくに含まれる臭い成分をコーティングして、臭いを抑える働きがあります。しかも、即効性もあるのが嬉しいところです。

焼肉や餃子の気になる臭いは、リンゴジュースがあれば安心して対応できます。

実は、牛乳やヨーグルトなども効果があるといわれています。でも、より早く効果が得られるのはりんごです。

まとめ

  • りんごに含まれるポリフェノールとカテキンには、にんにくの臭いをコーティングして臭いを抑える働きがある。
  • 生のりんごを食べるのが一番だが、携帯性を考えるとリンゴジュースで代用できる。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)