2016年 スギ花粉の時期はいつからはじまる?

Cedar pollen

2016年のスギ花粉は、いつから飛び始めるのでしょうか?

おおむね、花粉が飛び始めるのは2月から3月にかけてが多いのです。

2016年の今年はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

スギ花粉の時期は、2月から突入

2016年のスギ花粉の飛散予測は、例年よりも飛散する時期が早くなりそうです。

具体的には、

北海道 北海道には、スギの木自体があまりありません。
東北 3月1日~
関東 2月5日~
関西 2月10日~
四国 2月10日~
中国 2月10日~
九州 2月5日~

の予想です。

九州などは、2月に入るともうスギ花粉が飛んでいる可能性がありますね。その他の地域もすぐにスギ花粉が飛び始めると思うので、早めの対策が必要です。

場合によっては、1月の下旬くらいからマスクをしたり、薬を飲み始めておいた方がいいかもしれませんね。

スギ花粉の飛散と気温の関係

実は、スギ花粉が飛び始める時期は、一日の最高気温と関係があるのです。

飛散の目安を計算する方法としては、

1.1月1日を計算する最初の日にする。(起算日)

2.毎日の最高気温を合計していく。(積算最高気温)

3.最高気温の合計が、ある一定の積算最高温度を超えると、スギ花粉の飛散が始まります。

その積算最高気温は、関東では300~350℃、関西では400℃~500℃と言われています。

このことは、1月の下旬になると気象予報士の方がよく話す内容ですね。

積算最高気温って自分ではなかなか計算ないですが、スギ花粉の目安になっていたとはびっくりです。

2015年から2016年にかけての今年の冬は、暖冬と言われています。

そのことが影響すると、積算最高気温が例年よりも早くスギ花粉の飛散する温度に達するので、花粉の飛散が早くなる可能性があるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

スギ花粉の量は、去年と比べて多い?

これは、地域によって分かれる様子です。

地域 去年のスギ花粉飛散量と比べて
北海道 北海道には、スギの木自体があまりありません。
東北 やや少ない
関東 去年並みの飛散量
関西 やや少ない
四国 多い、もしくはやや多い
中国 去年並みの飛散量
九州 多い、もしくはやや多い

九州や四国にお住まい方には、ちょっと嬉しくない情報ですね(^_^;)

まあ、予測なので実際はどうなるかはわかりませんが、それに備えることは大事ですよね。

まとめ

  • 2016年のスギ花粉の飛散予測は、早い地域で2月5日から始まる。
  • スギ花粉の飛散は、積算最高気温が一定の気温を超えると始まる。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
2016年 スギ花粉の時期はいつからはじまる?
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!