ベストドクター 岐阜県の北島康雄Dr 足のセルフチェック法

医師

2015年12月1日放送 たけしの『みんなの家庭の医学』全身セルフチェックSPで、皮膚科のベストドクターが紹介されていました。岐阜県 美濃加茂市の木沢記念病院 北島康雄Drです。ベストドクターに何度も選ばれている名医中の名医です。

今回は足のセルフチェック法を特集していました。水虫、タコ、危険なホクロの見分け方などです。さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

病院名とDrの名前

岐阜大学 名誉教授 木沢記念病院 病院長の北島康雄Dr

皮膚症状から、全身の病を探り当てる皮膚科のエキスパートです。

現在、北島先生は火曜日に外来診療を担当されています。

なぜ、足のセルフチェックがいいのか?

足の皮膚は、特に毛細血管が発達していてかつ心臓よりずっと下にあって、血流がうっ滞しやすいので全身の少しの変化も現れやすい。

血液が運んでくる悪い成分が溜まり、全身の病のサインが現れやすい。言わば、全身の状態を映し出す鏡なのだそうです。

足のセルフチェック6つ

かかとや土踏まずが、白くカサカサの人は…

乾燥型の水虫(角質増殖型足白癬)

かゆみが少なく、乾燥肌と間違いやすい。

ポイントは、水虫の場合、かかとだけでなく土踏まずまで白くカサカサしてくる。

ケシ粒大の水疱がある人は…

水疱型の水虫(汗疱状足白癬)

指のつけ根付近に出来ることが多く、かゆみが強い。つい掻いてしまい、水疱が破れると皮がめくれてジクジクするおなじみの水虫となる。

水虫の原因は、白癬菌と呼ばれるカビの一種。市販薬でも対処可能。

【メール便なら送料80円!】ラミシールプラスクリーム 10g【第(2)類医薬品】ラミシールATクリー…

効果的な水虫薬の使い方は、患部だけでなく足の裏全体に塗ること。白癬菌が他の部分に広がるのを防ぎ、治りやすくなる。

足の裏が硬くなり、黄色く硬い塊がある人は…

タコ・ウオノメ

区別の仕方は、ウオノメは中心に白い目のようなものがあり、押すと刺したように痛い。中心に目がなければタコ。

どちらも原因は、サイズの合わない靴の慢性的な刺激などで、自己防衛反応で角質が増殖したもの。

硬くなった角質が外側に対して盛り上がっていくのが、タコ。

硬くなった角質が内側に対して潜り込んでいくのが、ウオノメ。

どちらも市販のタコ・ウオノメ用の絆創膏で対処可能。

新発想の水分を吸収・保持できるパッド 絆創膏◆バンドエイド タコ・ウオノメ除去用 足の指用 6…

足の甲に、あずき位の小さな赤い斑点がある人は…

全身性エリテマトーデスの可能性あり

全身性エリテマトーデスとは…

原因不明の自己免疫疾患。外的と戦う免疫細胞が暴走し正常な組織を攻撃。全身で炎症を起こす。全国の患者数約10万人。その90%が女性。発症すると治療が難しい病。

早期発見、早期治療が大切。

足の毛細血管が、免疫細胞に攻撃されて皮膚の下で出血し、血管炎となる。小さな出血が点在するため、皮膚の上からは赤い斑点に見える。血液が周りの組織に吸収されると、赤みは消える。

しもやけとの見分け方

プラスチック製の透明スプーンで見分けられる。

ただのかぶれなどでの赤みは、血管が拡張して赤く見えている。スプーンを押し当てて血流を遮断すると赤みが消え、離すとまた赤く見える。

血管炎の赤みは、スプーンで押しても赤みは消えない。皮膚の下で出血しているため。

スプーンで消えない赤い斑点なら、すぐに皮膚科を受診しましょう。

スポンサーリンク

足の裏にホクロがある人は…(普通のホクロと別なホクロ)

メラノーマという皮膚がんの可能性あり。

メラノーマ

皮膚の中でホクロを作るメラノサイトががん化したもの。

転移すると、高い確率で死に至る。日本人は、足の裏に出来ることが多い。

特徴1 濃淡があって輪郭がぼやけている。染み出しているような。

特徴2 いつの間にかできたホクロが、大きくなってきた。

メラノーマと普通のホクロの違い

スイカの種ぐらいの大きさで、輪郭がぼやけたホクロ →メラノーマ

縦長の米粒ぐらいの大きさで、くっきりしたホクロ →普通のホクロ

大きさがずっと変わらなければ、がんの可能性は低い。

メラノーマは、全身に出来る可能性もある。普通のホクロががんになることは、基本的にない。長年刺激を受け続けて大きくなってきた等、気になることがあれば皮膚科で相談を。

病院へのアクセス

病院名 木沢記念病院
医師名 北島康雄院長
住所 505-8503

岐阜県美濃加茂市古井町下古井590

電話番号 0574-25-2181
ホームページ http://kizawa-memorial-hospital.jp/

まとめ

  • 皮膚科のベストドクターの一人、木沢記念病院の北島康雄院長。
  • 足の皮膚に出る症状によって、様々な病気の初期症状が自分でわかる。

スポンサーリンク

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
ベストドクター 岐阜県の北島康雄Dr 足のセルフチェック法
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!