ベストドクター 混雑の状況は?

doctor-impatience

2015年11月17日放送のたけしの『みんなの家庭の医学』でベストドクターが紹介されました。計4人の名医が紹介されました。その後の混雑や番組の影響はどうだったのでしょうか?

私も4人のベストドクターの先生の記事を書いたので、今の状況がどうなのか気になっています。

スポンサーリンク

耳鼻科のベストドクター

奈良県橿原市 奈良県立医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科の北原糺先生

【教授診察について】
北原教授の診察を御希望の場合、近隣の医療機関を受診いただき、必ず紹介状、地域連携予約を御準備の上、月曜・金曜の午前中に御来院ください。

【めまい検査について】
当科では、医療安全面を考慮し、めまい検査は入院の患者様のみを対象とし、一週間にお一人の予約とさせていただいています。そのため現在受診いただいても5月以降の予約となります。この混雑の対応策として、大阪難波の入野医院(http://www.irino.jp/index.html)の外来でめまい検査を実施しております。月曜から金曜までの平日・午前中に入野医院に受診をお願いします。まずは、電話で予約をお取りいただき、院長診察(入野)→めまい検査→耳鼻科診察(北原)→院長診察(入野)、という流れになります。よろしくお願い申し上げます。

奈良県立医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科HPより引用

北原先生に診てもらうには、まず近隣の医療機関を受診し、紹介状・地域連携予約を準備するという手続きを踏まなくてはいけません。いきなり奈良県立大学へ行って、「ずっと待ってもいいから、北原先生に診て欲しい。」ではダメということです。

めまいの原因を100%解明する『一週間検査入院制度』は、現在2015年の12月に予約しても、実施は2016年の5月以降になるようです。実に5か月も待つ必要があるとは非常に混み合っていますね。でも、一人の患者さんが1週間入院する必要があるわけですから、そこに費やす時間も長くなるわけです。

皮膚科のベストドクター

東京都大田区 希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニックの堺則康先生

2015/11/28 (土)
本日(27日)の堺院長の指名初診の待ち時間は、最大7時間でした。

2015/11/26 (木)
現在、テレビ番組の影響により、クリニックの初診が異常に混みあっております。
堺院長の初診は、3~5時間待ちの状態です。また、待合室が混雑して、座れない方が多数いらっしゃるため、気分を悪くされる方も出てきております。
堺院長の診察をご希望で、急を要さない方は、できるだけ来年以降の受診をお勧めいたします。
誠に恐れ入りますが、混雑緩和にご協力ください。よろしくお願いいたします。

希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニックHPより引用

テレビ番組の影響で、初診の患者さんが殺到してしまっているようです。11月28日には、待ち時間が最大7時間も発生したとのことです。

急を要さない患者さんは、来年以降の受診をお勧めしますとのことです。

スポンサーリンク

呼吸器科のベストドクター

石川県七尾市 七尾病院院長の藤村政樹先生

平成27年11月18日
長引く咳(1年以上)の診断等 新規患者さまの受け入れについて
七尾病院

現在、呼吸器内科 藤村政樹の外来診療は、予約等で混雑しておりますので、
咳の診断等を希望される場合は、恐縮ですが当分の間次のとおりとさせていた
だきますのでよろしくお願いいたします。

1.咳の診断のみを希望される方
3泊4日で検査入院が可能な方に限らせていただきます。

~~一部省略~~

2.咳の診断および治療を希望される方
上記検査入院後、毎週1回(病院が指定する日)外来通院が可能な方に限らせ
ていただきます。

3.咳の診断および治療を希望するが毎週外来通院ができない方
約2か月の入院診療が可能な方に限らせていただきます。

七尾病院HPより引用

咳の診断を行うには、3泊4日で検査入院が可能な方のみになるようです。

診断には、おそらく先生が検査法を開発した方法を用いるのでしょう。メサコリンとカプサイシンを使って、咳喘息やアトピー咳嗽の診断を行う方法です。気軽に外来で行ってその日のうちに検査が完結するというわけにはいかないんですね。

胃腸科のベストドクター

三重県亀山市 ハッピー胃腸クリニックの豊田英樹先生

― 院長よりの緊急のお知らせ -
先日 当院がテレビ番組に取り上げられてから、三重県の内外から原因不明の胃痛や腹痛の患者様が多数受診されるようになりました。
他の医療機関で診察を受けても改善しない方の診察には手間も時間もかかります。また検査の予約も急増しました。
現在、診察の待ち時間も約2~3時間となり患者様の皆様には大変ご迷惑をかけております。

現在、受診される患者様の数は当院で対応可能な能力をはるかに上回り当院のスタッフの疲労も極限に達しています。
そのため以下のことの御協力をお願い申し上げます。

①感冒(かぜ症状:咳 鼻汁 のどの痛み 発熱など)や急性胃腸炎(突然の嘔吐、下痢で軽度の腹痛までの方、いわゆる胃腸かぜ)、頭痛、めまいで来院されました初診の患者様はできれば他院の受診をお願いいたします。

②強い腹痛の患者様は病院(鈴鹿中央総合病院、鈴鹿回生クリニック、亀山医療センターなど)の受診をお願いいたします。

③胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査の予約も初診の患者様の場合は院長の診察後となります。(適切な検査を行うため院長の診察は必要であり省くことはできません。申し訳ございませんがご了承ください)
そのため2~3時間お待ちいただく可能性があります。

ハッピー胃腸クリニックHPより引用

こちらもテレビの影響で、多くの患者さんが受診しているようです。しかも、クリニックの対応能力をはるかに超えてしまっているという記載もあります。ハッピー胃腸クリニックでは、豊田先生が全ての消化器内視鏡検査と超音波検査を行うので、すごく負担がかかっていそうで心配です。

所感

需要と供給のバランスが崩れて、いずれの病院も患者が集中して病院が大変混雑しているのがわかります。そして、病院の処理能力を超えてしまっていて、医療の現場が大変忙しくなってしまっています。

これでは、診察をする先生も

「こんなに患者さんを診なくてはいけないんだ。頑張るぞとか。」

「毎日忙しいけど、そう自分だけ弱音を吐いてはいけない。」

と、医療の腕も人としての性格も評価されるベストドクターだからこそ、オーバーワークにならないかとても心配です。

ただ、患者さんのサイドの考えとしても

「どうせ、病院に行くならベストドクターに診てもらいたい。」

「テレビに出るくらいだから、間違いなくいい先生だ。絶対に診てもらいたい。」

と、医師や病院の評価をテレビで知った人が、殺到する気持ちもわかります。

この状況が続くと、医師は疲弊し、患者さんも異常な待ち時間の中で、医療を受けるという両者にとって好ましくない状況が続きます。

どうしたら、少しでもこの問題を解決できるでしょうか?

自分なりに考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ベストドクター 一覧がない… 他の基準で医師を探す方法は?の記事へ

お時間を使って、最後まで記事を読んで頂いて、ありがとうございました。
少しでも良いなと思える内容はありましたか?
シェアボタンを押して頂けると、記事を書く励みになります(^^)
ベストドクター 混雑の状況は?
【健康ワンポイント】の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!